TOP私たちの診療Tips

私たちの診療Tips

当科の診療からの学びをおすそ分けします。適宜更新しますので、お役に⽴てたら嬉しいです!
なお、紹介したエビデンスは⾃分の患者さんに当てはまるかは検討が必要ですのでご注意を。

私たちの診療Tips > 4.プレゼン部 > D_達人のスタイル

キーワード検索

藤沼スタイル

藤沼スタイル
東京北プレゼン部では普通のプレゼン講座とはちょっと違った視点からプレゼンの技術を見直して共有しています.
今回は先日の夏期セミナーのUKカンファでプレゼンをしてくださった生協浮間診療所,医療福祉生協連家庭医療学開発センター(CFMD)の藤沼康樹先生のプレゼンから学んだことをご紹介します.
最重要ポイントは患者さんのエピソードを紹介し,その物語から参加者に気づかせるというものです.
理論の説明だけでは,頭では理解できたとしても実感として感じづらい部分を,ストーリーテリングを使うことで体験にまで落とし込んでいるのが本当にすごいなと思います.
また体験に落とし込むという点で,ゲーム開発理論との共通点もありましたので,簡単に紹介します

南郷スタイル

南郷スタイル
JCHO東京城東病院 総合診療科の南郷栄秀先生のプレゼンから学んだことを共有します.
今回は知り合いが多くないアウェーの中でプレゼンするときにイントロの工夫でホームに変えてしまう技を教えてもらいました.その名も南郷スタイル.
スライドというよりも,人となりを出すことで参加者との距離をグッと縮めることができるのは羨ましいです.

海永スタイル

<海永スタイル>
アイコン,インフォグラフィックを生かしたプレゼン.
チャートやシェープ,アイコンを活用したインフォグラフィックを用いたプレゼンの当院代表格,海永先生のプレゼンスタイルを紹介します.
NEJMのvisual abstractなどにも用いられているデザイン法なので要チェックです.

綿貫スタイル

伝達の達人が持っている独自の型をプレゼン部が分析します.

東京都立多摩総合医療センター救急・総合センター綿貫聡先生に講演いただきました.

イントロの自己紹介がいつの間にかトピックに繋がり,トピックの歴史を聞いているうちにトピックのポイントがわかったしまったという魔法にかかったようなプレゼンでした.

森川スタイル

伝達の達人が持っている独自の型をプレゼン部が分析します.

市立奈良病院総合診療科森川暢先生の講演に参加しました.

オープニングとクロージングでのストーリーテリングの入れ方が勉強になりました.ナンシー・デュアルテの言うところのSTARの瞬間もあります.

吉村スタイル

伝達の達人が持っている独自の型をプレゼン部が分析します.

宮崎大学地域医療・総合診療講座の吉村学先生にご講演いただきました.

物語を駆使して観客を引き込み, 学びを共有する吉村スタイル!

重島スタイル

伝達の達人が持っている独自の型をプレゼン部が分析します.

町のクリニック目白の重島祐介先生に当院でご講演いただきました.
重島先生の家庭医療講演時の重島先生のプレゼンスタイルが独特だったので紹介します.
その名も重島スタイル!ポエトリープレゼンです!

カテゴリー

キーワード検索

私たちと一緒にロールキャベツ系総診目指しませんか!?

  • EBMを実践したい方
  • 「患者全体を診る」診療医師を目指している方
  • 総合診療科が確立している体制の上で医師として活躍したい方
  • 病院総合診療医を目指している方
  • 家庭医として地域で活躍したい方
  • 離島やへき地の診療所で活躍したい方
  • 初期臨床研修医の方

    新たなる一歩を踏み出した君
    なんでも診られる医師を
    目指しませんか!?

  • 専攻医の方

    まだ間に合います!
    総合診療専門医
    目指し直してみませんか

  • 現役医師の方

    これからの日本に
    求められる
    「総合診療医」をお考えなら
    東京北総診へ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ