TOP私たちの診療Tips

私たちの診療Tips

当科の診療からの学びをおすそ分けします。適宜更新しますので、お役に⽴てたら嬉しいです!
なお、紹介したエビデンスは⾃分の患者さんに当てはまるかは検討が必要ですのでご注意を。

キーワード検索

ロゴジェネレータでサボる

かっこいい文字組みを真似したくても難しいことってありますよね.
特に映画や漫画のロゴ風の文字組みは,それを知っている人には刺さるので試してみたくもなります.
そんなときにはロゴジェネレータで好みの文字組みを探してみるのもいいかもしれません.

これを使えば一瞬でロゴ風の文字組みができあがります.

 

テクスチャーで雰囲気作り

文字スライドって,単一の背景色では退屈になりがちです.
また他のスライドが写真バリバリなのに,このスライドだけ単一色というのも一貫性に乏しく感じることがあります.

そんなときにはテクスチャーを背景として使ってみましょう.こなれ感がでます.

 

文字色小ネタ

<文字色透かし系テク>
パワポ小ネタです.文字色を透かせたり,文字色に画像を使ったり,背景の写真に文字を切り出したり,ややマニアックな内容です.
応用し次第で面白いことができるかもしれません

<グランジな文字色にする>
映画のポスターにあるかすれたような文字,ハードボイルドでちょっと憧れるときってありません?
今回はそんな文字色の作り方を紹介します.ポイントは文字色選択でかすれた色(グランジ)の図を挿入することです.スライドの下にあるgrungeのpngファイルをダウンロードしてお使いください.

やや特殊な切り抜きテク

パワポで好きな形に画像を切り抜くのはけっこう難しいですよね.
そんなときには今回紹介する重なりの抽出を使えば,簡単に実現できます.
ぜひお試しください.

 

文字を見やすくするためにボカシを使う

背景がごちゃごちゃしていて文字が見えづらいことってありますよね.
もし本当にその背景画像が必要なら,文字の見やすさをさらに工夫する必要があります.

そんなときにはボカした図形を背景画像と文字の間に挟むことでかなりスタイリッシュにうまくいくことがあります.
多用するとあざとくなるので多用厳禁ですが,困った場合にはぜひこの小ネタを試してみて下さい

キャッチコピーに学ぶ文章作り

スライドの文字をなんとなく思うままに書いてしまって,もう少しいい言い回しがないか悩むときってありませんか?
今回はキャッチコピーに学ぶ文章術を共有します.
スライドのタイトルやサブタイトルに使う1行くらいの短文作成にぜひご活用ください.
また今回はポップな雰囲気縛りで作成しました.

 

海永スタイル

<海永スタイル>
アイコン,インフォグラフィックを生かしたプレゼン.
チャートやシェープ,アイコンを活用したインフォグラフィックを用いたプレゼンの当院代表格,海永先生のプレゼンスタイルを紹介します.
NEJMのvisual abstractなどにも用いられているデザイン法なので要チェックです.

スライド作成の写真選び

・スライド作成の写真選び
「百聞は一見にしかず」と言われるように,スライドにどんなに言葉を盛り込んで説明しても,1枚の写真のみの説得力に負けてしまうことがあります.スライドに写真を入れるのは以前から言われていることですが,ではどんな写真を入れればいいか困る場合も多いのではないでしょうか?
今回はスライド作成時の画像の選び方の基準を共有します.

複合アウトカム

臨床研究の結果で複合アウトカムを見たら,内訳を見よ!
最近の臨床研究はほとんど複合アウトカムなので要チェックです.

プレゼン部的にはインフォグラフィックで作成してみました.

グラフの技

グラフ,それは学ぶこともなくとりあえず作っちゃうけど,特に指導もされないもの.
けっこうグラフの作り方に「これでいいのかなぁ」とモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか?
・グラフ総論

・円グラフ

円グラフのポイントと,そのデザインパターンを紹介します

・棒グラフ
ポイントとそのパターンです.

・折れ線グラフ

ポイントとそのパターンです.

カテゴリー

キーワード検索

私たちと一緒にロールキャベツ系総診目指しませんか!?

  • EBMを実践したい方
  • 「患者全体を診る」診療医師を目指している方
  • 総合診療科が確立している体制の上で医師として活躍したい方
  • 病院総合診療医を目指している方
  • 家庭医として地域で活躍したい方
  • 離島やへき地の診療所で活躍したい方
  • 初期臨床研修医の方

    新たなる一歩を踏み出した君
    なんでも診られる医師を
    目指しませんか!?

  • 専攻医の方

    まだ間に合います!
    総合診療専門医
    目指し直してみませんか

  • 現役医師の方

    これからの日本に
    求められる
    「総合診療医」をお考えなら
    東京北総診へ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ