TOP私たちの診療Tips

私たちの診療Tips

当科の診療からの学びをおすそ分けします。適宜更新しますので、お役に⽴てたら嬉しいです!
なお、紹介したエビデンスは⾃分の患者さんに当てはまるかは検討が必要ですのでご注意を。

私たちの診療Tips > 5.疾患別Tips > E_免疫/アレルギー/膠原病

キーワード検索

RS3PE症候群

・RS3PEは悪性腫瘍合併例が20%,後から腫瘍が見つかる例ではRS3PEと診断されてから2年以内に腫瘍が見つかることが多い.(Curr Rheumatol Rep 2015;17:49)

・報告数は少ないが,悪性リンパ腫,白血病,MDSなどでもRS3PE症候群になる(Eur J Gen Med 2004;1:3)

SLE

・ループス腸炎はSLEの初発症状のこともある.20~30歳代女性で持続する,または再発する腹痛・下痢で鑑別に挙げる.CTでの腸管浮腫,腹水,多発するターゲットサイン(浮腫で壁肥厚した腸管の断面が的のように見える),combサイン(腸間膜動脈の拡張で血管影が目立つ.ほとんどが上腸間膜動脈),腸管拡張が特徴.(日本医事新報.2018, No 4894, 42)

リウマチ性多発筋痛症[PMR]

■診断

・PMRでは白血球と血小板は通常基準値内(UpToDate>Clinical manifestations and diagnosis of polymyalgia rheumatica. 2023/7月閲覧)

・PMRとCrowned dense 症候群の鑑別は腰まわりの症状があればPMR,NSAIDsが著効すればCrowned dense症候群がより疑われる. (Rheumatology (2004) 43 (12): 1508-1512.)

偽痛風(CPPD)

・CPPDは,変形性関節症に重複しうる.またCPPDの二次的な原因として,低ホスファターゼ症,副甲状腺機能亢進症,低マグネシウム血症,ヘモクロマトーシスが関連する.(N Engl J Med. 2016; 374: 2575.)

・関節液中の結晶の偽痛風に対する検査性能は偏光顕微鏡では感度 95.9%, 特異度 86.5%, LR+ 7.11, LR- 0.05.(Ann Rheum Dis. 2005 ;64:612)

血管炎

・ANCAは甲状腺機能亢進症治療のプロピルチオウラシル内服によって41%で陽性になる.同剤を終了しても10%で陽性のままになる(Int J Clin Pract. 2010 ;64:19-24)

ベーチェット病

・静脈性の血栓イベントは,動脈系よりも多い.ベーチェット病の静脈血栓症のリスクはコントロール群と比べ14倍(Rheumatology . 2001;40:652. )

アナフィラキシー

・迷走神経反射との鑑別

失神・腹部症状でアナフィラキシーと迷走神経反射は鑑別が難しいときがある.

迷走神経反射では顔面蒼白で,他の皮膚症状,呼吸器症状はない.徐脈気味になる.臥位で回復する

アナフィラキシーでは顔面紅潮で頻脈傾向

(World Allergy Organ J. 2011 ;4:13-37.UpToDate>Differential diagnosis of anaphylaxis in adults and children.2020年11月閲覧)

カテゴリー

キーワード検索

私たちと一緒にロールキャベツ系総診目指しませんか!?

  • EBMを実践したい方
  • 「患者全体を診る」診療医師を目指している方
  • 総合診療科が確立している体制の上で医師として活躍したい方
  • 病院総合診療医を目指している方
  • 家庭医として地域で活躍したい方
  • 離島やへき地の診療所で活躍したい方
  • 初期臨床研修医の方

    新たなる一歩を踏み出した君
    なんでも診られる医師を
    目指しませんか!?

  • 専攻医の方

    まだ間に合います!
    総合診療専門医
    目指し直してみませんか

  • 現役医師の方

    これからの日本に
    求められる
    「総合診療医」をお考えなら
    東京北総診へ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ