TOP私たちの診療Tips

私たちの診療Tips

当科の診療からの学びをおすそ分けします。適宜更新しますので、お役に⽴てたら嬉しいです!
なお、紹介したエビデンスは⾃分の患者さんに当てはまるかは検討が必要ですのでご注意を。

キーワード検索

高尿酸血症

■治療

・心血管イベントの既往がある高尿酸血症に対して,フェブキソスタットはアロプリノールより死亡を増加させるかもしれない.(NEJM 2018;378. 1200)

フェブキソスタットはプラセボと比べ痛風発作が増えるかもしれない.(Febuxostat for treating chronic gout. CDSR 2012:CD008653.)

フェブキソスタット 40mg RR 0.95(0.52~1.74)
フェブキソスタット 80mg RR 1.32(0.96~1.81)
フェブキソスタット 120mg RR 1.71(1.26~2.32)
フェブキソスタット 240mg RR 2.56(1.76~3.72)

■その他

・サイアザイド使用によりRR1.77で高尿酸血症になる.(Arch Inter Med 2005;165. 742)

・サイアザイドで尿酸が上がるが,ACEI/ARB併用で相殺できるかもしれない. (J Hypertens 2001;19:1855)

カテゴリー

キーワード検索

私たちと一緒にロールキャベツ系総診目指しませんか!?

  • EBMを実践したい方
  • 「患者全体を診る」診療医師を目指している方
  • 総合診療科が確立している体制の上で医師として活躍したい方
  • 病院総合診療医を目指している方
  • 家庭医として地域で活躍したい方
  • 離島やへき地の診療所で活躍したい方
  • 初期臨床研修医の方

    新たなる一歩を踏み出した君
    なんでも診られる医師を
    目指しませんか!?

  • 専攻医の方

    まだ間に合います!
    総合診療専門医
    目指し直してみませんか

  • 現役医師の方

    これからの日本に
    求められる
    「総合診療医」をお考えなら
    東京北総診へ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ